ホーム » 未分類 » ベランダが南向きで良いと思ったのに、冬場は日が当たす後悔してます

ベランダが南向きで良いと思ったのに、冬場は日が当たす後悔してます

内覧に行った時期が夏場で、すごく日当たりも良く。

南向きだから日当たりが良く、洗濯物もよく乾くと不動産屋さんも言っていたが、実際は、向かいの家が一階分高くなっており、冬場になるとほんの隙間からしか日が当たらないという結果に。

内覧の時に、向かいが高い位置にあるので、その旨、不動産屋さんに伺ったところ、向かいと我が家にはそれぞれ階段があり、距離もとれているので(その階段が気に入って、この家に決めたこともあったのですが)、冬場でも十分日当たりは良いとのことでした。

具体的に、こういう形で日が入ってくるとの説明も受けたのですが。

その通りには日は入って来ず、一番良い時間帯に全く太陽の恩恵を受けることができません。

不動産屋さんの説明を間に受け、初歩的な失敗をしてしまいました。

自分たちでは、色々な家を実際に内覧して知識もつけていたつもりで、キッチンの水回りや動線、収納などは実際に自分で確かめてチェックしたのに、主婦にとって、一番と言っても良い日当たりを、不動産屋さんの話だけで良しとしてしまったのが、そもそもの失敗の原因でした。

なかなか一年を通してチェックは出来ないとは思うけど、一生の高い買い物、もっと時間をかけて自分でチェックすべきでした。

特に、要となる所で、心配に思うところがあったなら尚更のこと実際に確認できないならとどまるべきでした。

せめて、1日、朝昼晩ぐらいは見ておくべきでした。

そうしたら、気づけていたかもです。

参考にしたサイト>>>>>https://渋川市注文住宅.com/